« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年11月28日 (月)

ラズカルズ退団のご報告

私、松本たけひろは、旗揚げ10周年記念公演「腐っても愛」、そして製作中の映画「But I Love Her」の完成を以て、ラズカルズを退団することになりましたので、ご報告させて頂きます。

事細かに述べるのであれば、様々な感情や事情があるのですが、劇団での活動に限界を感じたというのが主な理由です。

劇団員たちに伝えた時には、さすがに感極まりました。

劇団を一緒にやりたいと、私が声を掛けたメンバーたちなので、当然です。

ラズカルズで創作してきた全ての作品での、たくさんの出会いや経験は、私の人生においてかけがえのない財産です。

ですから、共に活動してきた劇団員たち、客演してくださった役者の皆さん、関わってくださったスタッフの皆さん、そしてご観劇くださったお客様方には、心から感謝しております。

本当に、本当に、ありがとうございました。

尚、私は退団しますが、ラズカルズは解散することなく、これからも劇団として活動してゆきます。

なので次回作からは、観客として私も劇場に足を運びながら、ラズカルズを応援します。

今後のラズカルズと同じく、私もまた、舞台や映像の世界で活動して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

松本たけひろ

2016年11月27日 (日)

【脚本/演出】劇団CASTMART「雨男」

Castmart2

Castmart2_2

劇団CASTMART「雨男」

脚本/演出 松本たけひろ

・あらすじ

冷たい風の吹く年明け早々。渋谷のスクランブル交差点に、ほぼ裸で、その男は倒れていた。小太りで坊主頭。真冬なのにブリーフ一丁で、水泳用のゴーグルを着けており、降水確率0%にも関わらず、傘を持っていた。さらに、なんか臭かった。どうせ酔っ払いだろうが、寝かせておいては危ないからと、仕方なく声を掛けた。目を覚ました男は、すぐさま周囲を見渡し、「つたや」とやらがまだ存在してないことを確認。タイムトラベルが成功したと、目を輝かせて喜んだ。なんでも彼は私の孫で、傘を改造したタイムマシンで、2016年の未来からやってきたのだそうだ。なるほど。酔っ払いではなく、覚醒剤の可能性が高い。警察を呼ぶべきだろうか。しかし湯気を出しながら、全身全霊で語る彼の言葉には、妙な真実味があった。その「雨男」と名乗る若者が、1993年にやってきた目的はふたつ。ひとつは、祖父である私の命を救うこと。そしてもうひとつは、私がプランナーとして手掛けているCMに、出演することだった。

・キャスト

宇野雨男 役:廣田友輔
宇野和彦 役:夏野一石
宇野桃子 役:百合根杏
塚本秀雄 役:冨田光浩
王美玲 役:丁順子
堤淑子 役:中部良子
尾崎一馬 役:庄野實
近藤義明 役:伊東哲哉
藤原吾郎 役:田中忍
椎名浩樹 役:大内伸仁
中島将太 役:関根広樹
大橋麻理 役:杉浦瑞穂
吉澤千紘 役:羽田野菜摘
緑川航平 役:松島伸大

・12月10日(土)14:00/18:00

・チケット1000円

・阿佐ヶ谷家劇場

東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-42-6

http://event.moco-pro.com/access.html

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »