« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年5月13日 (火)

【脚本/演出/出演】ラズカルズ「ブラインドタッチ」

Web

ラズカルズ 「ブラインドタッチ」

【作/演出】松本たけひろ

2014年7月2日(水)~7月6日(日) サンモールスタジオ

【キャスト】(50音順)

川崎裕也
キジマチカ
木戸雅美
熊坂貢児(smokers/フルーチョ)
佐藤宙輝(ラズカルズ)
田村舞
土屋雄
手塚けだま(ラズカルズ)
林竜三
松本たけひろ(ラズカルズ)
村上和彦(斧頭会)
リサリーサ(劇26.25団)

【タイムテーブル】

7/2(水) 19:30
7/3(木) 19:30
7/4(金) 14:00 / 19:30
7/5(土) 14:00 / 19:30
7/6(日) 13:00 / 17:00

【チケット】(全自由席)

前売当日3.500円 学生割引2.500円 早予約割引3000円(6月18日まで)

2014年6月1日(日) 12:00より発売開始。
開場は開演の30分前、受付は60分前より開始。

劇場客席内での飲食喫煙、未就学児童の入場はご遠慮ください。
学生割引は大学生、専門学校生以下の方が対象です。受付にて学生証のご提示が必須となります。

【インターネット予約】https://www.quartet-online.net/ticket/blindtouch (Quartet Online)

川崎裕也 専用予約フォーム
キジマチカ 専用予約フォーム
木戸雅美 専用予約フォーム
熊坂貢児 専用予約フォーム
佐藤宙輝 専用予約フォーム
田村舞 専用予約フォーム
土屋雄 専用予約フォーム
手塚けだま 専用予約フォーム
中島エリカ 専用予約フォーム
林竜三 専用予約フォーム
松本たけひろ 専用予約フォーム
村上和彦 専用予約フォーム
リサリーサ 専用予約フォーム

【メール予約・お問い合わせ】razcals.hello@gmail.com(ラズカルズ)

メール予約をされる方は、件名に「ブラインドタッチのチケット予約」、

本文に「お名前、ふりがな、メールアドレス、お電話番号、日時、枚数」を記載の上、送信なさってください。

ラズカルズ制作部からの返信を持ちまして、ご予約の完了とさせて頂きます。

【劇場】サンモールスタジオ

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10-B1
TEL 03-5367-5622(事務所) 03-3350-0335(劇場ロビー)
http://www.sun-mallstudio.com
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅の大木戸門出口(2番出口)より徒歩3分

【スタッフ】

[アートディレクター/衣装]中島エリカ(ラズカルズ)
[宣伝写真]宮永智基 [舞台美術]向井登子 [照明]山浦恵美
[音響]橋本絢加 [舞台監督]大友圭一郎/金子裕明
[映像]奥村周也(舞台芸術集団 地下空港)
[キャラクターデザイン]kiyo-la-noir [舞台写真]永田理恵
[宣伝美術製作]小西裕子 [Web製作]齋藤美幸/森裕香
[制作]藤井のりひこ [企画/製作]ラズカルズ

【協力】(50音順)

劇26.25団/smokers/斧頭会
舞台芸術集団 地下空港/フルーチョ

Web_2

子供の頃から勉強も運動も全く駄目で、クラスメイトからは笑えない感じに苛められてましたが、漫画を描いてる時だけは幸せでした。今思えば現実逃避の手段だったのかもしれませんが、ノート一杯に描いた処女作を家族に褒められたのが嬉しくて、家でも学校でも、それこそ寝食を忘れて、夢中で漫画を描いてました。

そして、高校を中退し、プロの漫画家としてデビュー。以来十年もの間、同じ漫画を週一で連載し続けています。作品のタイトル、これは主人公の名前でもあるのですが、「ぽっこちん!」といいます。まだお読みでない方には誤解されがちなので、一応ご説明させて頂きますと、「ぽっこちん!」というのは決して卑猥な意味ではありません。高校時代に想いを寄せていた、同級生のニックネームから拝借したのでした。ただ、そのニックネームの由来としてはすみません。そういう、卑猥な意味です。

ともあれ「ぽっこちん!」は、私のアイデンティティとなっただけでなく、有り難いことに読者からの人気を大いに得ました。手前味噌で大変恐縮なのですが、どうやら私には漫画家としての才能があったようです。ですから、他に何ら取り柄の無い私は、このまま一生を「ぽっこちん!」だけに捧げるつもりでした。

彼と出会うまでは。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »