« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月 7日 (水)

ラズカルズ「真夜中」の公演を終えて

お陰様で先日、無事に「真夜中」の公演を終えることができました。

お忙しい中をご観劇くださった皆様、応援してくださった皆様、お気に掛けてくださった皆様、関係者の皆様、心より御礼申し上げます。

誠にありがとうございました!

O0800053311832875595

舞台写真は是非、こちらにてご覧ください。

ラズカルズ on Tumblr

まとめてのアーカイブはこちらからどうぞ。

http://razcals.tumblr.com/archive

O0800053311832396899_2

ラズカルズ「真夜中」配役(50音順)

樋口絵美(1年生/演劇部) … 井端珠里(RUF)

藤岡友和(1年生/フォークソング部) … 今村洋一(地下空港)

柏原芳雄(3年生/フォークソング部) … 佐藤宙輝(ラズカルズ)

榎戸千晶(1年生/演劇部) … 手塚けだま(ラズカルズ)

樋口晴子(3年生/演劇部/旧姓・杉本) … 温井摩耶(演劇集団キャラメルボックス)

星野佳代(2年生/演劇部) … 日沖和嘉子(ラムネ☆天色堂)

樋口信一(3年生/写真部) … 松本たけひろ(ラズカルズ)

辰巳亮介(2年生/空手部) … 光山文章(中野笑店)

O0800053311832295903_2

親愛なるキャストのみんな。

左から、光山文章くん、手塚けだまちゃん、井端珠里ちゃん、温井摩耶ちゃん、佐藤宙輝、日沖和嘉子ちゃん、今村洋一くん。

25_2

本格的な稽古前にはカラオケボックスにて、ピンク・レディー「UFO」の稽古をしました。

左から、井端珠里ちゃん、手塚けだまちゃん。

二人とも、すでに振り付けを覚えてくれていて、とても嬉しかったです。

23_2

稽古初日のみんな。

すごく懐かしい。

17_3

稽古場にて、温井摩耶ちゃんの誕生日サプライズ。

バレバレだったのでサプライズにはならなかったのですが、摩耶ちゃん、とても喜んでくれました。

16_2

その誕生日ケーキを人一倍食べていた日沖和嘉子ちゃん。

みんなの笑いを誘ってました。

22_2

稽古後、天下一品にて。

手前から、手塚けだまちゃん、佐藤宙輝、今村洋一くん、井端珠里ちゃん。

外は土砂降りの雨でした。

18_2

稽古後にパスタ。

左から、光山文章くん、手塚けだまちゃん、井端珠里ちゃん。

写真を嫌がる光山くん。

19_2

衣装の中島エリカちゃん。

久し振りに会うと髪の色が変わります。

21_3

稽古後、ドンキホーテにて。

左から今村洋一くん、井端珠里ちゃん、日沖和嘉子ちゃん。

みんなで芝居に使えそうな物を探したり、全く関係無いけど面白い商品を見つけて騒いだり。

いつもマスクをつけてる洋一くんの美声は、台詞でも歌声でもナレーションでも発揮されてました。

20_2

雪の日の帰り道。

15_2

まだ仮だった頃の遺影写真。

似てると評判でした。

日沖和嘉子ちゃん画。

14_2

稽古後に、みんなで中華料理を。

ああ、なんでしょう。

稽古期間中のみんなの写真を見てたら泣けてきました。

すみません。

意味不明ですね。

5_2

いつかの本番前の楽屋。

手前から、手塚けだまちゃん、日沖和嘉子ちゃん、佐藤宙輝、今村洋一くん、光山文章くん。

6_2

左から、井端珠里ちゃん、温井摩耶ちゃん。

キャストのみんなからはたくさんの刺激をもらい、たくさん助けられました。

これまでも大変でなかった公演など無かったのですが、今回もかなりの難産だったもので、稽古中からすでに、

「これはもう、忘れられない公演になります」

と公言し、尚且つ、

「忘れられては困る」

と、みんなから釘を刺されていたほどです。

これまでは照れ臭くてあまりやらなかったのですが、本作品の開演前には毎回必ず、楽屋でキャストの全員と握手してから舞台に上がりました。

もはや戦友です。

みんなの献身的な協力には感謝の言葉もありません。

否、声を大にして言いたいです。

本当にありがとうございました!

この座組だったからこその今回の作品を誇りに思います。

「真夜中」をご覧くださった皆様も、そうでない皆様も是非、この素晴らしいキャストたちの今後の活動にご注目ください。

みんなが出演する芝居や映画に、足を運んでくださったなら幸いです。

O0800053311832324107_2

【キャストの皆さんの今後の予定】(50音順)

井端珠里RUF

【映画】「明日泣く」
監督:内藤誠
劇場:神戸・京都・仙台
2012年2月25日から随時公開(詳細は公式ホームページに掲載)
また、東京でも再上映予定。

今村洋一地下空港

【舞台】しんゆりシアター設立公演
ミュージカル「ロスト・フォレスト~Lost Forest~男はまるで迷子のように樹海の森をただよって…」
作/演出:横山由和
4月27日(金)~30日(月)
劇場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
www.artericca-shinyuri.com

【舞台】流山児★事務所 「さらば、豚」
作:東憲司(桟敷童子) 演出:流山児祥
6月6日(水)~12日(火)
劇場:下北沢ザ・スズナリ
www.ryuzanji.com/

【MV出演】土岐麻子&秦基博 「やわらかい気配」
ameblo.jp/youichi-imamura/

佐藤宙輝ラズカルズ

【舞台】山本プロデュースJAPAN 「Lesson」
作/演出:山本伸一
3月23日(金)~25(日)
劇場:阿佐ヶ谷アートスペースプロット
http://yp-japan.com

手塚けだまラズカルズ

【舞台】クロムモリブデン 最新作「ココナツ ココナツ ココナツ 夏」(仮)
作/演出:青木秀樹
2012年7月28日(土)~8月14日(火)
劇場:赤坂RED/THEATER
詳細は公式HPにて随時公開!
http://crome.jp/

【舞台】ラムネ☆天色堂 企画・製作vol.6「タイトル未定」
作/演出:日沖和嘉子
11月14日(水)~18日(日)
劇場:下北沢 シアター711
http://ramuten.okoshi-yasu.com/

温井摩耶演劇集団キャラメルボックス

【舞台】BoroBon企画公演 「ことば」vol.2
構成/演出/出演:水下きよし
2012年3月31日(土)19:00/4月1日(日)14:00/4月2日(月)19:00/4月3日(火)19:00/4月4日(水)19:00
会場:Performing Gallery & Cafe 絵空箱
http://esorabako.com
有楽町線江戸川橋1b出口徒歩5分
料金:ワンドリンク付き3500円(当日4000円)
ご予約・お問合せ/borobon.k.k@gmail.com
企画・制作:BoroBon企画
出演:水下きよし/井上啓子/温井摩耶/蜂谷眞未/はざまみゆき/山藤貴子/他

日沖和嘉子ラムネ☆天色堂

【舞台】レクラム舎 「新S町の物語」
作/演出:喜一朗
5月11日(金)~13(日) 劇場:スタジオAR
5月17日(木)~20(日) 劇場:シアターX
http://www.d5.dion.ne.jp/~ichiwaka/


【舞台】椿組 2012年夏・花園神社野外劇 「20世紀少年少女唱歌集」
脚本:鄭義信 演出:松本祐子
7月13日(金)~23日(月)
劇場:新宿花園神社境内特設ステージ
http://homepage2.nifty.com/tubakigumi/

【舞台】ラムネ☆天色堂 企画・製作vol.6「タイトル未定」
作/演出:日沖和嘉子
11月14日(水)~18日(日)
劇場:下北沢 シアター711
http://ramuten.okoshi-yasu.com/

光山文章中野笑店

【映画】「ガール」
原作:奥田英郎 監督:深川英洋 脚本:篠崎絵里子
公開日:2012年5月26日

【出演】Bee TV 「彼は妹の恋人」

【CM】某発泡酒CM 今春OA

【CM】「おいしさ直送便(とちおとめ)」

【出演】USTREAM番組「れなふじなきち」 毎週火曜21:00~

ラズカルズ

【テレビ】「スープカレー」
総監修:本広克行 演出:木村好克/橋本光二郎/真壁幸紀 脚本監修:秦建日子
HBC 4月13日スタート 毎(金)24:20~24:51
(初回の放送時間は変更の可能性があります)
TBS 4月16日スタート 毎(月)26:04~26:34 
他TBS系列にて放送(一部地域を除く)※放送日時は各局で異なります。
http://www.soupcurry-drama.jp/

O0800053311832590963_2

そしてスタッフの皆さん、場数の多い芝居を支えてくださり、本当にありがとうございました!

O0640047811832751023_2

劇場にて、舞台セットの仕込み中。

格好良いシルエットは、左から、舞台監督の松澤紀昭さん、照明の山浦恵美さん。

O0478064011836560843_2

仕込み中の劇場楽屋にて。

左から、わざわざ劇場に寄ってくれた前回公演「魔法」キャストの芹澤興人さん、舞台美術の向井登子さん。

3_2

一週間お世話になった、下北沢 シアター711。

O0800053311832850566_2

ゲネプロ後の楽屋にて。

左から、手塚けだまちゃん、日沖和嘉子ちゃん、今村洋一くん。

O0800053311832850567_2

みんなでお弁当を。

左から、光山文章くん、小鳥。

4_2

終演後の客席にて。

左から、舞台写真を撮ってくださった永田理恵さん、本番を観に来てくれた元ラズカルズ劇団員の入交恵こと、まじりん。

8_2

そして千秋楽後の打ち上げにて。

手前から、今村洋一くん、井端珠里ちゃん、、ピンク・レディー「UFO」のギターアレンジ楽譜を作ってくれた井本祐介くん、佐藤宙輝。

9_2

手前から、温井摩耶ちゃん、日沖和嘉子ちゃん、衣装の中島エリカちゃん、光山文章くん。

10_2

左から、音響の橋本絢加ちゃん、手塚けだまちゃん、舞台美術の向井登子さん。

12_2

手前から、照明の山浦恵美さん、衣装の中島エリカちゃん。

そして、この場をお借りして、公演にご参加くださった皆様に心からのお礼を。

たくさんの方々の力をお借りして成り立った公演です。

舞台監督の大友圭一郎さん、制作の山田真里亜さん、宣伝美術の奥村周也さん、照明の仕込みにいらしてくださった豊山優子さん、本番の映像を撮影してくださった木村好克監督、受付をしてくださった相原絵梨さん、石川はるかさん、今井光信さん、塩田友克さん、田口聡子さん、衣装を貸してくださった阿部美千代さん、ギターを貸してくださった中田薫子さん、キャストの皆さんがご所属の事務所並びに劇団の皆様、シアター711の皆様、本当にありがとうございました!

O0800120011832473718_2

遡って、ゲネプロ直後のわたくし。

台本に何を書き込んでいたのだろう。

ほんの少し前のことなのに、ものすごく時間が経ったかのよう。

終わってしまった。

密度の濃い時間が過ぎてしまうと本当に早い。

台本が書けず、座組全体に迷惑を掛けていた時期などは、「消えて無くなりたい」とすら思いましたが、みんなで作り上げた芝居をお客さんに観て頂く喜びは何物にも代え難く、しかし今回、己の至らなさを心底痛感しましたので、たくさんの反省をした上で、もっと学び、もっと成長して、次回に挑みたいという気持ちになっております。

要は創作意欲が高まっています。

ラズカルズの次回公演、時期などが決定しましたら改めてご報告させて頂きますね。

劇団員一同、精進して参りますので、今後ともご贔屓のほど、宜しくお願い致します!

ラズカルズ主宰 松本たけひろ

O0800120011832418378_2

無駄に格好良い佐藤宙輝で、しばしのさようなら。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »