« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月14日 (水)

「トイ・ストーリー3」

Image8336

トイ・ストーリー3」を観ました。

@六本木

もう最高でした。

持ち込んだポップコーンとジンジャーエールの存在も忘れて、オープニングから大興奮。

そして次の展開に早くも涙。

この驚くべき感情移入の早さはシリーズ物だからこそでしょうね。

魅力的な物語と新旧キャラクターの活躍を心から楽しみました。

ラストがまた切ないんだ。

泣きましたもの。

鼻水を垂れ流しながら。

愛とユーモアに溢れた、ザ・エンターテイメント。

シリーズの集大成であり、期待以上の大傑作でありました。

すごいぞ、ピクサー。

嬉しいことに、劇場の客席には小さな子供たちが沢山いて、鑑賞をより楽しいものにしてくれました。

子供の笑い声って心が洗われる。

こんなにも素敵な作品に触れたら、きっとみんな、おもちゃを大切にするだろうな。

来月で4歳になる姪っ子には何をプレゼントしようかな。

なんてことを考えたりもして。

その日、実は「ローラーガールズ・ダイアリー」を観る予定だったのですが、すでに一日に一回のみの上映となっていまして、その回に間に合わなかったもので、観る作品を変更したのでした。

以前から、「トイ・ストーリー3」は2Dではなく3Dで観るぞ、とは決めていましたが、字幕版と吹き替え版のどちらで観るべきかを決め兼ねていました。

しかし、六本木ヒルズの映画館では字幕版のみの上映だったもので、選択の余地無く決定。

心配していた字幕が読みやすかったもので、逆に良かったかもしれません。

そしてこれは余談ですが、日本アニメの有名なキャラクター「○○○」がカメオ出演していて、かなりテンションが上がりました。

あれは嬉しいサプライズだった。

「○○○」が登場した時には思わず、一緒に観に行った友達と顔を見合わせたほどです。

その友達からは、誕生日プレゼントとしてトートバッグとベルトをもらったりもしまして、とても良き日でありました。

2010年7月11日 (日)

33歳

Image8333

わたくし、7月8日が誕生日でして、33歳になりました。

ゾロ目です。

日頃からお世話になっている皆様に改めて感謝いたしました。

ありがとうございます。

お陰様で良き日でありました。

夜には出演させて頂いた映画の打ち上げに参加しまして、下戸にも関わらず、ビールを飲んでしまいました。

グラスビールを3杯。

普段だったら出てしまうはずの咳が、不思議と出なかったもので、珍しくお酒で楽しい気分になれました。

おお、理由はわからないけど、酒が飲めるようになったのだな。

二十歳になるまでわき毛も生えてこなかったことだし、もしかしたら俺は人よりも成長が遅いのかもしれない。

よし、これからは酒の席の付き合いも良くなっちゃうぞ。

なんて喜んだのですが、帰り道に一人になったとたん、激しい頭痛に襲われました。

どうやら打ち上げの場に緊張して酒が回らなかっただけのようです。

自分にがっかり。

きっと俺、前世で酒に溺れて悪いこと沢山したんだ。

前世で俺に悪いこと沢山された人、ごめんなさい。

そんなわけでして、酒を飲む為にいちいち緊張するのは嫌なので、またしばらくは酒を控えます。

でもいつかは人並みに飲めるようになりたい33歳です。

Image8334_2

そして二日後の土曜日。

ワークショップが終わったあと、木村好克さんがキャップをプレゼントしてくれました。

オレンジジュースで顔を隠している方です。

写真を撮ってもらった時、木村さんがグラスを上げたのを横目で感じて

「ああ、俺の為に乾杯のポーズを取ってくれてるんだな」

なんて思っていたのに、顔隠してましたよ。

俺と一緒に写るのが余程嫌だったのでしょう。

その気持ち、わからないでもないので許しますけどね。

木村さん、嬉しかったです。

ありがとうございました。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »