« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

加藤健一さんの還暦パーティー

Image581

加藤健一さんの還暦パーティーに参加してきました。

@池袋

Image584

会場には加藤健一事務所の俳優教室出身者たちが沢山。

師匠のお祝いにと、100名以上が集まりました。

会場は禁煙だったにも関わらず、参加者が多過ぎて、後半は人に酔って気持ち悪くなってしまった。

それでも久し振りに会った先輩や後輩、そして同期と、近況を報告し合ったり懐かしい話が出来たりで、すごく楽しかったです。

Image582 Image583

我々、生徒一同からのプレゼントは、赤いアロハシャツを着た招き猫や赤いジャケット。

ずっと現役で大活躍の加藤師匠。

60歳とは思えないほど若々しかったっす。

お誕生日おめでとうございます。

Image585

ちなみに俺は12期生。

19歳の時に俳優教室に入所したので、それから12年が経つわけで。

生徒時代の写真を持ってきてくれていた後輩がいたのですが、その写真の自分を見て、あまりの変わりように驚いてしまった。

昔の俺、爽やかな若者。

希望に溢れた表情をしておりました。

今の俺、無精ひげのおっさん。

みんなに「誰かと思った」とか「気づかなかった」とか「なにかあったの?」とか「汚い」とか言われて散々でした。

なので

「久し振りに会うのが照れ臭かったので、変装してきました」

とか言い訳したりして。

2ヶ月ほど伸ばし続けている無精ひげですが、あと10日ほどしたら剃りますので勘弁してください。

32歳のおっさんだっていいじゃないか。

還暦まであと28年。

ひたすら希望に燃えていこうと誓った夜でした。

2009年10月29日 (木)

秘密な飲み会

昨日の深夜。

新宿にて、秘密な飲み会が開かれた。

Image577

メ○リック農家の古市海○子さん。

Image579

フ○ーチョの熊坂貢○

Image578

メタリック○家の酒○杏菜ちゃん。

以上の皆さんが参加メンバーでした。

このことはくれぐれも秘密で。

2009年10月25日 (日)

【出演】東京パチプロデュース「ラッキーバニーボーイ」

Photo_2 Photo

東京パチプロデュース 第五回公演

ラッキーバニーボーイ

日本最大級のテーマパーク、
ジャパンファンタジーランドのマスコットキャラクター・ラッキーバニー。
そのラッキーバニーには絶対に破ってはいけないルールがあった・・・。

「ラッキーバニーの正体は、誰も知らない、知られちゃいけない・・・。」

夢の国のアイドルが、夢の国にあるまじきトラブルを巻き起こす、
東京パチプロデュースの最新作!

作/演出 亀田真二郎

出演(かな順)

亀田真二郎 小林大輔 竹内健史 田中しげ美
東さや香 藤井悠平 増田あゆみ 松本たけひろ(ラズカルズ
山口森広 山田宗和(やまのみず

公演期間 2009年12月1日(火)~12月6日(日)

開演時間

12/1(火)       19:30(前売完売・当日券のみ)
12/2(水) 14:30★(前売完売・当日券のみ)
12/3(木) 14:30★ 19:30
12/4(金)       19:30
12/5(土) 14:30   19:30
12/6(日) 12:00   16:00


劇場 中野 劇場HOPE

チケット料金

前売券 3000円 (日時指定・全席自由)
当日券 3300円

学生 2000円 (学生証要提示)
★平日マチネ割引 2500円
リピーター割引 1500円 (要チケット半券)

チケットの予約方法

1.電話 080-3150-5019

 「松本たけひろ扱いで」とおっしゃってください。

2.メール minishin12345@yahoo.co.jp

 「松本たけひろ扱いで」とご明記ください。

3.インターネット http://ticket.corich.jp/apply/16745/007/

 自動的に「松本たけひろ扱い」となります。

スタッフ

[舞台監督] 井関景太 (るうと工房)
[音響] 松本昭 (音スタ)
[照明] 豊山ゆうこ (y/s company)
[舞台美術] 向井登子
[衣裳] 阿部美千代 (MIHYプロデュース)
[音楽] 阿部学・清田伸雄
[宣伝美術] 氏原智浩
[企画・製作] 東京パチプロデュース
[協力] 中野HOPE J.CLIP 太田プロ やまのみず ラズカルズ 岸宏昭

2009年10月21日 (水)

ダウン

昨日から風邪でダウン。

しばらく張り続けていた気が抜けてしまったようだ。

稽古と脚本執筆が重なって、あんまり寝てなかったし。

だけど病院で薬をもらったので、だいぶ治ってきました。

どうか皆さんも体調にはお気をつけて。

そんな外出は出来ないけれど時間だけはあった本日。

まだ熱っぽいながらも、「白夜行」の5話分を観た。

シャンプーの現場でご一緒した方から、DVDをお借りしたのです。

面白い。

刑事役の武田鉄矢の演技が、作品に緊張感を与えている。

素晴らしい。

山田孝之と綾瀬はるかの再会、そして渡部篤郎の最期に感動した。

全11話だから、まだ半分残っている。

あと半分、楽しめる。

しかしテレビドラマをちゃんと観るのは久し振りかも。

東野圭吾の原作とドラマ版はかなり違うものになっているらしいので、小説も読んでみたい。

ドラマといえば先日、とあるBSフジの30分ドラマの脚本を脱稿した。

恥ずかしながら何度かの書き直しの末、10月15日の夜に。

ちなみに俺は全10話のうちの1話分の担当。

書いたのは、たった1話分だけなのに、なかなか苦労した。

だたでさえ俺は遅筆なのに、メインの作家さんから与えられた世界観と設定ありきというのが初めてだったし、色々な方面からの色々な条件や注文があったこともある。

しかし、打ち合わせも含めて面白い経験だった。

さらにキャストが魅力的な方々なので、あて書きするのも楽しかった。

映像の脚本の仕事は、機会を頂けるならまたやりたい。

とりあえず俺の仕事は終わったわけですが、撮影現場にお邪魔させてくださいと、監督さんと約束しました。

完成するのが楽しみ。

なお放映されるのは来年の頭のようです。

詳細はまた改めてお知らせさせて頂きますね。

さて、お手伝いをしておりましたTHE SHAMPOO HAT沼袋十人斬りは、とても面白い芝居に仕上がっております。

お客さんの評判も上々のようなので、まだご覧になっていない方は是非。

この作品は観ておかないと絶対に後悔しますよ。

ちなみに俺は小屋入り2日目まで赤堀雅秋さんの代役をやっていたのだけど、通し稽古では自分の役だと思い込む割合をかなり高めて、下手くそながらも芝居をすることを楽しんだ。

あと憧れの劇場であるザ・スズナリの舞台に立てたことも嬉しかった。

これから先は、お客さんが観ている本番で、そして自分の役で芝居が出来るように精進して参ります。

今はただ、他の予定があるせいで打ち上げに参加できないことが寂しい。

が、仕方ない。

今回の経験を積んだことによって、次の現場で「俺、成長してるぞ」と感じたいものです。

******************************

大好きな劇団の公演です。

俺はお手伝いとして参加しております。

是非観にいらしてください。

The_shampoo_hat_2

THE SHAMPOO HAT 第24回公演

沼袋十人斬り

作/演出 赤堀雅秋

キャスト

赤堀雅秋 児玉貴志 多門勝 日比大介 滝沢恵
吉牟田眞奈 梨木智香
ノゾエ征爾はえぎわ) 岩堀美紀

公演期間 2009年10月14日(水)~10月25日(日)

劇場 下北沢 ザ・スズナリ

THE SHAMPOO HAT Blog

2009年10月 8日 (木)

実感したい

今日もTHE SHAMPOO HAT沼袋十人斬りの稽古。

というか公演の初日まで、もう休みは無い。

なので、徐々に疲れが溜まってきたけれど、気を張ってやっていこう。

今回、代役として参加している意義としては色々とあるけれど、このお手伝いが終った時にまず、役者として成長できたと実感したいものです。

2009年10月 6日 (火)

メキシコ料理店「テピート」@下北沢

本日も稽古。

「慌てずに落ち着いて芝居しろ」

10年以上も演劇をやっているにも関わらず、初心者みたいで恥ずかしい限りなのですが、今、最も肝に銘じたい言葉。

Image570

稽古のあと。

下北沢駅の北口にあるメキシコ料理店「テピート」でごはんを食べました。

Image567

滝沢恵さん。

実はこちら、滝沢さんのお店なのです。

Image566

一緒にごはんを食べた、岩堀美紀さんと多門勝さん。

短いながらも楽しい時間を過ごしました。

Image568 Image569

そしてメキシコ料理たち。

これ、マジでうまかったです。

どうも最近いまいちだった食欲が復活した。

また食べに行きたいと思います。

どうぞ皆さん、THE SHAMPOO HAT沼袋十人斬りのご観劇後には是非、メキシコ料理店「テピート」にお立ち寄りください。

なんて、完璧に回し者の言い草ですが、仕方ない。

だって俺、回し者ですから。

心からお薦めなのだから仕方ない。

是非に。

2009年10月 5日 (月)

甘いのって言ったら

いきなり断言。

THE SHAMPOO HAT沼袋十人斬りは、とても面白い芝居になります。

Image564 Image565

写真はイチゴスペシャルを手にした児玉貴志さん。

そしてイチゴスペシャルのアップ。

児玉さんは何故にこのような表情だったのか。

まず稽古の休憩時間に、黒田大輔さんと吉牟田眞奈さんがコンビニに行くというので、児玉さんが

「何か甘いパンを」

と頼みました。

そして黒田さんと吉牟田さんがコンビニで悩んだ挙げ句に買ってきたのが、イチゴスペシャルでした。

しかし、そのイチゴスペシャルが児玉さんのお気に召さなかったのです。

児玉さんいわく

「甘いのって言ったら一番はチョコだろう!」

とのことでした。

児玉さん、すみません。

「それならチョコのパン買ってきてって頼めばいいのに…」

って思っちゃいました。

ちなみに児玉さんは「甘いのって言ったら」の二番と三番もおっしゃっておりました。

しかし、重ね重ねすみません。

忘れてしまいました。

おそらく、クリームとか、あんだったと思います。

ちなみにイチゴスペシャルについては、児玉さんいわく

「こんなのイチゴのショートケーキの上と周りを取った部分じゃないか!」

とのことでした。

わざわざお使いに行った黒田さんと吉牟田さんは、児玉さんの不条理に苦笑。

「たらたらと文句ばっかり…」

と、吉牟田さん。

黒田さんなんてかわいそうに、児玉さんにイチゴスペシャルのカケラをインスタントラーメンの中に放り込まれて、その不味さを心底嘆きながら食べておりました。

俺はその現場に居合わせて笑っていただけ。

もちろん、皆さんも笑っていました。

2009年10月 4日 (日)

ジレンマ

充実した稽古。

己の弱点を思い知りながらも改善することが出来ないジレンマ。

問題が山積みだ。

この稽古中に、役者として成長したいものです。

しかし芝居作りって面白い。

そして稽古後には食事へ。

メンバーは、黒田大輔さん、滝沢恵さん、吉牟田眞奈さん梨木智香ちゃん岩堀美紀さん

真面目な話と沢山の失敗談で盛り上がりました。

明日も頑張るっす。

2009年10月 3日 (土)

劇団力

もちろん台本の台詞もだけど、稽古中に突如始まったエチュードだったのに、メンバーの皆さんの丁々発止なやり取りがとても面白くて、シャンプーの劇団力のようなものを感じた。

すげー。

俺は相変わらず緊張していますが、とても楽しい稽古です。

今夜はやることがあるのでブログは短め。

それではまた明日です。

2009年10月 2日 (金)

0円のコーヒー

マクドナルドに行ったら偶然、コーヒーが0円になる時間帯だった。

おおー!

テンションが上がった俺は、店員さんに愛想を振りまきながら

「あのう、いいんですかね? これ、お願いしても」

と、アイスコーヒーを頼んだ。

0円。

嬉しいじゃないか。

プライスレス。

大歓迎。

しかし席に着き、ふと我に返ってみると、先ほど店員さんに取った態度が、急に恥ずかしく思えてきた。

愛想を振りまいたというよりも、へりくだってた。

なんだか下品な態度だった気がする。

恥ずかしい。

もしかしたら0円なのは、コーヒーじゃなくて俺の人間性のほうなんじゃないか。

そんな気分になってしまった。

プライスレス、俺。

どうでしょう。

0円をやめにして、1円にするというのは。

たった1円で、客の気分も少しは違ってくるのではないでしょうか。

違わねーか。

2009年10月 1日 (木)

よし

松屋の豚と茄子の辛味噌炒め定食が超しょっぱかった。

しょっぱさをサラダで薄めながら食べたよ。

靴下を8足とパンツを4着買った。

安い店で全部同じ柄を。

これでしばらくは大丈夫だろう。

よし。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »