« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

眠りが浅い

ゆうべ、寝違えた。

脚を。

起きたら脚が、曲がってはいけない感じに曲がっていた。

しばらく膝が痛くて、苦笑した。

あと最近、しょっちゅう夢を見る。

きっと眠りが浅いせいだ。

夢を見るのは好きだけど、眠りが浅いのは困る。

見るのが割合、楽しかったり、エロかったりする夢なのが幸い。

そういえば「落花」の稽古中、何度か暴力的な夢を見た。

台本が遅れていて、焦っていたせいかもしれない。

見ず知らずの他人から嫌なことをされて、俺が暴力的な復讐をする夢だった。

妙に印象的な悪夢。

俺の潜在的な人間性を見せられたようで、自己嫌悪に陥った。

要は八つ当たりがしたかったのか。

しかし、夢ってやつは面白い。

普段はすっかり忘れているような過去のことでも、心のどこかに引っ掛かっていると、その大抵が夢に反映されて、思い出したくないことでも無理矢理、思い出させられてしまう。

なるべくなら楽しかったり、エロかったりする夢のほうがありがたいけど、思い出したくない系の夢も、たまには必要かもしれない。

なんとなく。

2008年10月28日 (火)

帳尻合わせ

午後に、「落花」のDVDの編集をやってくださっている方の事務所に伺って、諸々をチェックさせて頂いた。

カット割りも映像の美しさも素敵だった。

映像編集の現場を見るのは初めてのこと。

興味深々だ。

DVDの完成が非常に楽しみです。

そして夜には、ラズカルズのミーティング。

来年に打つ次回公演について、などなど、色々と話し合った。

人生に対しても劇団に対しても、浮き沈みがあるのは当たり前として、あくまで俺はポジティブでいたい。

たとえ痛くても笑っていたい。

一長一短かもしれないが、俺の主義として。

マイナスは、どうにかしてプラスに変えたい。

帳尻を合わせて、生きていきたい。

振れ幅を大切にしたい。

目標は、言い訳をせずに、ベストを尽くすこと。

2008年10月27日 (月)

変態アート

Image956

朝の公園。

ぼんやりと日向ぼっこ。

気持ちが良かった。

Image957

ウチの小次郎さん。

なかなか愛くるしいけど、人の年齢にしたら俺よりも年上。

Image959

フランスのアネット・メサジェという、女性アーティストの展覧会を観に行って驚いた。

俺なんかには理解不能な変態作品がずらり。

現代アートならぬ、変態アートだ。

とはいえ、面白味を感じた作品も幾つかあった。

くすくすと笑える作品もあったりして。

「カジノ」という作品が好きだった。

舞台美術にもなり得そうで。

Image961

東京タワー。

楽しい一日だった。

2008年10月26日 (日)

欲求不満

もやもやする気持ちは厄介だ。

話したいけど話せない。

聞きたいけど聞けない。

やりたいけどやれない。

といった、もやもや。

欲求不満の数々。

もっと以前なら、自分一人で抱えられず、即物的に近しい人にぶつけていた。

とか言って、今も割とそうだったりはするけれど、最近はなるべく

「待てよ」

と思うようにしている。

あくまで俺なりに。

「5秒、待てよ」

これで随分と違ってくる気がしている。

やたらと手前勝手な感情をぶつけ過ぎずに済む。

感情的になることを抑えて客観的にばかりなっていると、正直さみしくなることもあるけれど、今はそういう時期なのかもしれない。

台本を書いたり、演出をしたり、役を演じたりすることにも、きっと役立つ。

世の中、思うようにいかないことが多い。

というか、だらけだ。

欲求不満の感情は人にではなく、自分の表現活動にぶつけるのが合っている気がする。

人にぶつけても大抵は解決しない。

かえって複雑になり、失望するだけだ。

どうも俺は人に対して、過分に期待し過ぎるきらいがある。

人は、俺が望むようには感じてくれない。

たぶん俺も、人が望むようには感じられない。

完璧に通じ合える人がいるなら会ってみたい。

きっといないから俺は、欲求不満を面白がれるような変態になってしまいたい。

諦めた上で望みたい。

2008年10月24日 (金)

夢のような話

最近は友人と会ったり映画を観たり本を読んだり引っ越しを手伝ったりの日々。

作演出でアウトプットをしたあとには演劇以外の色々をしたくなる。

味の無くなったガムを噛み続けていると吐き気をもよおす。

それでも噛むのをやめられない時がある。

と人に話したら

「クロレッツは味がずっと無くならないよ」

と、良きアドバイスといった感じに言われた。

馬鹿な。

「ずっと」って「永遠」にってことか。

そんな夢のような話があってたまるか。

試してみよう。

100%騙されてみます。

2008年10月21日 (火)

永田理恵さんとお茶、そして「落花」の舞台写真

昨日の午後に永田理恵さんとお茶をした。

永田さんには「落花」のチラシの写真と、舞台写真を撮って頂いたのだった。

それだけでなく、三ヶ月ほど前にお茶をした時には、台本を書く上で非常に参考になるお話を伺うことが出来たし、写真にまつわる本を何冊も借してくださったりした。

しかも永田さん、花屋で働いていたこともあったそうだ。

驚いた。

三ヶ月前、今だから告白するけれど、「落花」の構想はまだぼんやりとしていて、正直焦っていた。

ただ、恋愛がテーマで薔薇がモチーフだということ、そして、写真を撮るのが好きな登場人物が出てくるということは決めていた。

追い詰められた俺は直感的に、永田さんと会ってお話が出来たなら、なにか生まれるのではないかと思った。

実はチラシのイメージは当初、全く違うものだったが、永田さんが以前撮った、水槽で泳ぐ金魚の写真を見せて頂いたことで、あの水槽に沈んだ薔薇のアイデアが浮かんだのだった。

あのビジュアルのイメージは、台本を書いている最中、俺を良く助けてくれた。

助けてくれたといえば、永田さんや座組の皆さん、そして親しい友人だ。

どうやら俺は一人では台本が書けないようだ。

困った作家だ。

なんとかして成長します。

ちなみに永田さんは本番も観てくださったのだけど、ゲネプロで写真を撮りながらも、笑って泣いたと、素敵な作品だったと言ってくださった。

とても嬉しかった。

「次のラズカルズの台本はこんなふうにしようかな」

といったことを話したら、面白がってくださった。

創作に対するエネルギーが湧く。

期待してもらえるなら、応えたい。

次回のラズカルズも頑張ります。

2008年10月13日 (月)

ラズカルズ「落花」千秋楽

Photo_2

ラズカルズvol.4「落花」は、お陰様で無事に千秋楽を迎えることが出来ました。

キャスト、スタッフ、関係者の皆さん、そして劇場へと足をお運びくださったお客様方、誠にありがとうございました。

心より御礼を申し上げます。

今回の一番の収穫は、作品が大変好評だったこと。

座組のみんなで作ったものが、受け入れてもらえたということが単純に嬉しかった。

多少、いつもとは違った台本の書き方に挑戦してみたのですが、その成果もあったかもしれません。

などと言いつつも今回の一番の反省点は、その台本の脱稿が大幅に遅れたこと。

原因は幾つか思い当たりますので、喉元を過ぎても熱さを忘れることなく、次回公演では改善したいと思っております。

ご迷惑をお掛けしてしまった関係者の皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

そして、より素敵な舞台をと、お力を貸してくださったことに感謝いたします。

時間も無く、思うように書けずに苦しかった時、諦めずに書き切ることが出来たのは、約1ヶ月間、稽古を共にしてきたキャストの皆さんが、俺を励まして、背中を押して、勇気づけてくれたからでした。

今回のキャスト10人の誰か一人でも欠けていたら、きっと「落花」は全く違う物語になっていた。

それほど役者さんたちに書かせてもらった台本だった。

一緒に芝居を作るのが本当に楽しかった、大好きな座組。

Image8399 Image8409 Image8410

Image8401 Image8402 Image8403

Image8404 Image8406 Image8407

打ち上げにて。

Image8398

差し入れで頂いたオロナミンC。

Razcalslogo

CoRichブログウォッチ! (参加中)

CoRich 舞台芸術! (ラズカルズのページ)

演劇ライフ (ラズカルズのページ)

mixi (ラズカルズのコミュニティ)

Vol4480 Vol4480_2

ラズカルズvol.4 「落花

【作・演出】 松本たけひろ

2008年10月8日(水)~10月13日(月・祝) 中野 劇場MOMO

稽古場リレー日記(「落花」のキャストたちが50音順で執筆)

cast】 (50音順)

太田清伸
杉山明子
鈴木幸二
高須誠
手塚けだま
林竜三
原口優子 (劇団青年座

入交恵 (ラズカルズ)
佐藤宙輝 (ラズカルズ)
松本たけひろ (ラズカルズ)

タイムテーブル

10月08日(水) 19:00-
10月09日(木) 19:00-
10月10日(金) 19:00-
10月11日(土) 14:00- / 19:00-
10月12日(日) 14:00- / 19:00-
10月13日(月) 14
:00-

開場は開演の30分前、受付は60分前より開始。
客席内での飲食喫煙、未就学児童の入場は御遠慮ください。
駐車場はございません。車、バイクでの御来場は御遠慮ください。

【チケット】 前売3000円 当日3200円 (全自由席)

〔発売日〕 9月7日()
J-Stage Navi (AM11:00より)
イープラス (AM10:00より)

取り扱い
J-Stage Navi 03-5946-4880 (平日11:00~18:00)
イープラス eplus.jp (24時間)

【お問い合わせ】 J-Stage Navi 03-5946-4880 (平日11:00~18:00)

【劇場】 中野 劇場MOMO

JR中央線・地下鉄東西線/中野駅南口より徒歩5分
東京都中野区中野 3-22-8 (ザ・ポケット隣り)
劇場事務所 TEL 03-3381-8422
ロビー TEL 03-5385-9080(当日のみ)

Momo003_4 Momomap

【staff】

〔舞台美術〕 向井登子
〔照明〕 山浦恵美
〔音響〕 橋本絢加
〔舞台監督〕 大友圭一郎・松澤紀昭
〔宣伝写真〕 永田理恵
〔宣伝美術〕 入交恵
〔制作協力〕 J-Stage Navi
〔受付運営〕 折田雅嗣
〔企画・製作〕 ラズカルズ

〔協力〕 劇団青年座 スターダス・21 (50音順)

2008年10月12日 (日)

ラズカルズ「落花」5日目

Image8388

とある女優さんの衣装。

エプロンのポケットから、何故かコンドーム。

Image8387

歯磨きタイム。

林竜三、高須誠くん、鈴木幸二くん。

Image8380 Image8382

マチネの前に佐世保バーガー。

アボガドチーズバーガーを食べた。

ちなみに昨日と二日連続。

うまかった。

Image8386

中野ブロードウェイ。

マチネとソワレの間にぶらぶらと。

Image8385

マチネとソワレの間に、観に来てくださったお客さんとチュウキと三人で食事。

アボガドと海老のパスタ。

俺、アボガド大好き。

これまたうまかった。

Image8390

ソワレのあとにケバブ。

ちょいちょい食べたくなる。

うまくて満足。

こんな感じに、小屋入りしてからは食欲旺盛です。

さあ、とうとう明日は千秋楽。

14時からのマチネ、1回公演です。

まだお席はございますので是非、観にいらしてくださいね。

劇場にてお待ちしております。

2008年10月11日 (土)

ラズカルズ「落花」4日目

Image8371_2

本日はマチネとソワレの2回公演でした。

お客さんの上演中の反応も、終演後の評判も、かなり良くて嬉しい限りです。

幸せ。

この座組で「落花」という芝居が出来るのも、残りあと2日間、3ステージ。

なんだかちょっと、さみしくなってきました。

Image8377

みんなと一緒に楽屋にて。

原口優子さん、俺、入交恵、林竜三、太田清伸さん。

Image8363

舞台上にて。

杉山明子さん、佐藤宙輝。

Image8364

楽屋にて。

原口優子さん、手塚けだまちゃん。

Image8370

舞台上にて。

俺。

Image8369

客席にて。

鈴木幸二くん、佐藤宙輝。

Image8374 Image8367 Image8368

稽古中から引き続き、公演中も開場前に、キャスト全員でアップのゲームをしています。

舞台上で。

これも楽しい。

ただ最近、勝ち残れないのが悔しい。

Image8379

漫画おにぎり。

鈴木幸二くんのお手製です。

みんなで分けて食べさせてもらったら、かなりうまかった。

2008年10月10日 (金)

ラズカルズ「落花」3日目

Image8351

高須誠くん。

Image8352

佐藤宙輝、鈴木幸二くん。

Image8353

入交恵、林竜三。

Image8355

舞台監督の松澤紀昭さん、太田清伸さん、手塚けだまちゃん。

Image8356

林竜三、鈴木幸二くん。

Image8357

手塚けだまちゃん、佐藤宙輝。

Image8358

松本たけひろ、林竜三。

Image8359

入交恵。

Image8360

薔薇、鈴木幸二くん。

さて、ラズカルズ「落花」は本日で3日目を迎えました。

沢山の写真は終演後の楽屋にて。

じょきんじょきんじょきん。

ちなみに本番中の楽屋では、舞台が映っているモニターをキャストのみんなが見守っております。

視聴率、かなり高いです。

Image8361 Image8362

終演後の劇場MOMO。

さあ、明日は14時と19時の2回公演です。

マジで楽しい。

今回の「落花」は

「今までのラズカルズの作品の中で一番面白かった!」

というお客さんが多数いらっしゃって驚かされます。

俺にとっては今までの作品の全部が大好きな子供たちなのですが、新作が高い評価を頂けるというのは、やはり喜ばしいことであります。

そんな「落花」は、残り3日間、5ステージとなっております。

是非ぜひ、観にいらしてください!

2008年10月 9日 (木)

ラズカルズ「落花」2日目

Image8340

夕方に小屋入りして、キャストとスタッフが集まり、特別ミーティング。

にこにこと笑顔のみんな。

Image8341

舞台監督の松澤紀昭さんから、段取りの説明があった。

その段取りとは、開場前の暗転チェックで真っ暗になった時に、松澤さんが

「あれ? 上手袖が明るくないですか」

と発言する。

するとケーキのローソクに火を点けたチュウキが舞台の上手袖から現れる。

とどめに音響の橋本絢加ちゃんがハッピーバースデーの曲を流す。

みんなで大いに盛り上がる。

といったもの。

Image8342

はい、サプライズです。

本日は照明の山浦恵美さんのお誕生日だったのです。

山浦さん、おめでとうございます。

ご自分で舞台を暗転にした直後、サプライズされるとは思ってもみなかったことでしょう。

座組の全員で、とても楽しくお祝いが出来ました。

Image8343

楽屋にて。

Image8344

鏡前。

俺は手塚けだまちゃんと林竜三の間の席です。

Image8334

場当たり中。

Image8335

明かり作り中。

さて、2日目も楽しく、「落花」の本番を終えることが出来ました。

お客さんからは「恋がしたくなった」との感想が多くて、なんだか嬉しいです。

もしも今、ご来場を迷ってらっしゃるようでしたら是非、劇場へと観にいらしてください。

きっと我々ラズカルズ流の恋愛物語を楽しんで頂けると思います。

2008年10月 8日 (水)

ラズカルズ「落花」初日

Image8333

ラズカルズ「落花」の公演初日。

昨日の一日は場当たりのみに費やして、本日の午後14時からはゲネプロ。

キャストとスタッフの皆さんの支えにより、19時からの本番を安心して迎えることが出来た。

そんな本番は本当に、ものすごく楽しかったです。

沢山の方々のご協力、そして沢山の時間と労力を費やしてきた「落花」という芝居が、お客さんの目に触れることが出来た。

この嬉しさといったらない。

上演中の反応も終演後の評判も上々だったので、素直に喜びました。

是非、沢山の方に観て頂きたい作品です。

今日の本番を経て、さらにその自信を深めました。

2008年10月 7日 (火)

ラズカルズ「落花」小屋入り1日目

Image8330 Image8331_2

写真は昨日、稽古場撤収後にみんなで寄ったラーメン屋にて。

ラーメン、チャーハン、餃子がめちゃくちゃうまかった。

満腹。

主な話題は「落花」でのお気に入り場面について。

それぞれみんな、自分の出ていない場で好きなところがあるらしい。

こういう話題って、なんだか嬉しい。

さて、充実した約1ヶ月間の稽古が終わった。

そして本日、小屋入りを果たしました。

劇場への搬入作業をして、舞台セットの仕込み作業。

沢山の方々のご協力の元に、「落花」の舞台セットが立ちました。

とても美しい舞台美術。

立て込みながら嬉しくなってしまった。

ちなみに本日は、音響のサウンドチェック、照明のシュートまで終え、明かり作りの途中まででタイムアップ。

明日は場当たりとなる。

みんなで稽古してきたものが、どんどんと本番仕様になっていく。

感動の瞬間の連続だ。

2008年10月 4日 (土)

作演出の自主稽古

Image8329

キャスト全員で集まる前に、稽古場に一番乗りをして、俺が役者として出る場面の自主稽古。

しばらく台本の執筆と演出のほうに掛かりっきりだったので、その反動もあるのか、役者をやるのがとても楽しい。

稽古場に到着して、ドアの鍵を開け、窓を開けて、空気の入れ換え。

まだ誰もいない稽古場というのも気分が良いものです。

同じ場面に出る役者さんが到着するまでの、一人っきりの時間。

劇中で使う曲を流して、気持ちを高めた。

さて、今回の「落花」という作品は、恋の芽生え、そして喪失の物語です。

難産ではありましたが、キャスト全員にラブレターを書くつもりで台本を書きました。

そして、キャスト全員が魅力的にという想いで演出をしてきました。

明日は最後の稽古日。

劇場に入る前の総仕上げをします。

2008年10月 3日 (金)

「落花」稽古場リレー日記の当番が回ってきた

Image8326

またまた「落花」稽古場リレー日記のバトンが回って参りました。

今回で3回目の当番でございます。

良かったら読んでみてくださいね。

Image998 Image999 Image995

先日、稽古後に催された杉山明子さん宅での宴会。

沢山のご馳走にキャスト全員で舌鼓を打ちました。

Image8322

みょうが。

これがまたおいしかった。

って、あれれ?

このみょうが、キャストの誰かに似てるかも。

わかった。

Image997

太田清伸さんだった(笑)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »