« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

ラズカルズさん「缶詰」第3話目リリース

Razcalslogo

webラジオドラマ番組「ラズカルズさん」が更新されました。

「缶詰」の第3話目をリリースです。

是非、お聴きになってみてください。

2008年7月30日 (水)

おそらく個人的な感動

Image529

「崖の上のポニョ」を観ました。

物語の中盤のとあるシーンで、思いがけず胸を打たれ、ボロボロと泣いてしまった。

ただそれは、おそらく俺の個人的なことであって、いわゆる一般的な感動場面では無かったような気がする。

きっと来月で2歳になる姪っ子の存在と、あまり意識しないようにしている、今の自分の願望の為だ。

ま、俺が汚れっちまってるってことだろうな。

本当に最近、子供の純粋さと自然の美しさに弱い。

同じく客席で観ていた子供の笑い声にすら、涙しそうになった。

作品全体で評価するというよりも、そのシーンを観られただけで満足といった映画は珍しいかもしれない。

このタイミングで観られて良かったです。

心が洗われた。

2008年7月29日 (火)

超人

Image524

ウォーズマン、ロビンマスク、モンゴルマン、ネプチューンマン、ブロッケンJr、キン肉マングレート。

ある男の部屋に集結していた超人たちの名だ。

彼は超人たちを眺めて、

「ほんと最近のガチャポンはすげーよなー」

と、嬉しそうに語った。

その男の名は佐藤宙輝

今年で30歳になる、我がラズカルズのメンバーだ。

ある意味、超人。

2008年7月28日 (月)

美しい

Image518

前日に徹夜。

朝の空が青々としていて、眩しくて、思わず目が細くなった。

風が吹いて、雲が流れたり草花が揺れる姿を見て癒される。

忙しいとついつい忘れがちですが、自然は美しいっす。

地球に生まれて良かった。

2008年7月27日 (日)

最近

先日、駅で見掛けた若い白人男性が、ピンク地のTシャツを着ていたのだけれど、胸の部分に大きくプリントされていた文字が、

「ドheart変態」

だった。

意味を知らないのか計算なのか。

最近、ipodを持って外出するのはいいが、イヤホンを良く家に忘れる。

その瞬間から無用の長物と化すipod。

自分のせいなのに、妙に重く感じるし、疎ましく思ってしまう。

この夏から、サニーデイ・サービスが再結成する。

嬉しいニュース。

二日前の深夜、髪を黒く染めた。

とりあえずモヒカンはキープ。

今日も飯がうまかった。

最近、飯がうまく感じる。

2008年7月26日 (土)

新宿エイサーまつり危機一髪

Image508

昼間、新宿エイサーまつりを見掛けた。

チュウキのブログを読んだのだが、どうやら奴は夜に新宿にいたらしい。

危機一髪だった。

2008年7月25日 (金)

マネージャーのはちみつレモン

Image506

日差しで肌が焼けるほど、今日も暑かった。

下北沢、池袋、新宿を歩いた。

この夏、キリンレモンのデザインが好き。

「マネージャーのはちみつレモン」

が謳い文句。

部活のマネージャー。

素敵な響きですね。

野球部とかサッカー部とかバスケ部とか、羨ましかったもの。

俺は弓道部だったからマネージャーはいなかった。

でも、同じ部活で好きな女の子はいた。

告白なんて出来ないまま3年間、完全な片想いだったけど。

意識し過ぎて、ほとんど話したこと無かったし。

その女の子には彼氏がいたし。

途中で部活、辞めちゃったし。

なんて、高校生の俺の馬鹿。

振られてもいいからさ、好きだって言っちゃえば良かったんだよ。

つーかキリンレモンを飲んでこんな不毛な後悔をしてる俺って一体。

おそるべし、マネージャーのはちみつレモン。

2008年7月24日 (木)

杉山明子さんとの食事

ラズカルズの次回公演「落花」に客演して頂く、pleyer's marketの杉山明子さんと新宿で食事をした。

二人だけでお話するのは初めてだったもので最初は緊張したけれど、かなり楽しかった。

演劇への愛情と熱量を感じる女優さんだ。

沢山の刺激を受けました。

ご一緒するのは今回が初めてのこと。

杉さんにあてて役を書けることが嬉しい。

ラブレター、したためます。

2008年7月23日 (水)

代償

Image502

夕方に小腹が空いたのでカップ麺を食べた。

Image501_2

カップ麺のスープで煎餅も食べた。

俺はカップ麺とかスナック菓子を食べると、吹き出物が出やすい体質の人間だ。

なので極力控えているのだけれど、何故だか今日は無性に食べたくなってしまった。

うまかった。

カップ麺って、たまに食べると妙にうまい。

食べ物がうまいってのは幸せだ。

出るのか、吹き出物。

後悔するのか、俺。

大抵の幸福には代償がつく。

Image503

ミニスカ。

人は皆、孤独と戦いながら生きているのかもしれません。

孤独の代償はなんだろう。

2008年7月22日 (火)

ラズカルズさん「缶詰」第2話目リリース

Image500

池袋での一日。

リラックスをしながら、アンテナを張りながら。

Razcalslogo

webラジオドラマ番組「ラズカルズさん」が更新されました。

「缶詰」の第2話目をリリースです。

是非、お聴きになってみてください。

2008年7月21日 (月)

ラムネ☆天色堂「屑星」千秋楽

Image498 Image494 Image496

ラムネ☆天色堂「屑星」が無事に千秋楽を迎えました。

本日はマチネの1回。

久し振りに本番前、初日でも大丈夫だったのに、

「おえ…おえ…」

となってしまった。

しかも昨夜、登場シーンを出とちりする夢を見た。

駄目だ、俺。

成長、してなかったみたいです。

ド緊張。

とはいえ、身体にタトゥーを入れて、髪をモヒカンにして、舞台に上がってしまえば問題無し。

いつも通りの斎藤弘(今回の役名)でやることが出来ました。

とても楽しかったです。

ご来場くださった皆様、誠にありがとうございました。

そしてラムネ☆天色堂を始めとする「屑星」のキャストの皆さん、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、本当にお世話になりました。

明るくて素敵な座組でした。

参加させて頂いたことに感謝しております。

さて、ここからは本格的に、ラズカルズの次回公演「落花」の準備に入ります。

役者をやった反動で台本の執筆もはかどるはず。

そんなふうに自分に言い聞かせて頑張ります。

ちなみに今回の「屑星」で共演した手塚けだまちゃんの客演も決まっております。

彼女のファンになったという皆様は是非、観にいらしてください。

劇場は同じく、中野 劇場MOMO

公演期間は、2008年10月8日(水)~10月13日(月・祝)。

作、演出、出演、俺。

代打、俺。

どうぞご期待ください。

俺の世界、面白い芝居、作ります。

Photo

ラムネ☆天色堂 企画・制作vol.5

屑星

作・演出 日沖和嘉子

■2008年7月17日(木)~21日(月)

中野 劇場MOMO

■出演

黒崎照(青年座
辻良江(ツヂバデルコ)
手塚けだま
箱木宏美
林竜三
松本たけひろ(ラズカルズ
   ★
神之田里香(ラムネ☆天色堂)
日沖和嘉子(ラムネ☆天色堂)

■タイムテーブル

7月
17日(木)19:00
18日(金)19:00
19日(土)14:00 / 19:00
20日(日)14:00 / 19:00
21日(月)14:00

※受付は開演の1時間前・開場は開演の30分前より開始します。

■チケット(日時指定・全席自由)

前売・当日:3200円 / ペアチケット:6000円(ラム☆天扱い前売のみ)

■チケット予約

・ラムネ☆天色堂扱い

 J-Stage Navi TEL:03-5946-4880 FAX:03-5946-4881

 ラム☆天メール ラム☆天MAIL

・ローソンチケット 0570-084-003 [Lコード:35708] 0570-000-407

・e+ http://eplus.jp

2008年7月20日 (日)

ラムネ☆天色堂「屑星」4日目

Image474

片山晃也さん。

「屑星」では久し振りに、片山兄さんと現場をご一緒できました。

嬉しかったです。

すごく優しくて芝居熱のある、大人な役者さん。

でも時々、子供かもしれない。

もちろん良い意味で、ですが。

この方、武勇伝が沢山あるのです。

今回は特別に、配達員の役で出演してくださいました。

衣装や小道具に関するこだわり、そして熱心な役作りには頭が下がる思いでした。

素敵な先輩です。

Image473 Image489_2

マチネとソワレの間には、俺の鏡前の右隣、林竜三の席を見て驚いた。

カルピスウォーターがずらり。

思わず苦笑して、

「竜ちゃん、どんだけ好きなんだよ」

と言ったところ竜ちゃんは、ほんの少し得意気に微笑んで、

「これ見て」

と、ペットボトルを手に取り、俺にラベルを見せた。

すると1本1本それぞれに、「夏の恋」にまつわる文章がプリントされているではないか。

Image490_2 Image491 Image492

竜ちゃんいわく、

「いいんだよ、これ」

とのこと。

気持ち悪いことに彼は、真ん中の花火のやつが特に好きだそうです。

竜三、お前は36歳にもなって、こんなものでキュンキュンくるのか。

シュチュエーションと文章の全部がチェリーボーイのそれじゃないか。

カルピスウォーターというよりもむしろ、童貞ウォーターだ。

それか、カルピスボーイだ。

とにかく恥ずかしい。

赤面ものだ。

ちなみに31歳の俺は、この中だったらヨーヨー釣りのやつが好きです。

さあ、明日は千秋楽だ。

劇場に入る前にキュンキュンウォーターでも買うか。

ラストステージを楽しみます。

2008年7月19日 (土)

ラムネ☆天色堂「屑星」3日目

終演後に居酒屋へ。

Image486

「屑星」共演者の手塚けだまちゃんと辻良江さん。

Image485_2

フルーチョの3人。

熊坂貢児さん(作・演出・smokersメンバー)、長谷川達之さん(2代目座長・休団中)、佐藤宙輝(初代・3代目座長・ラズカルズメンバー)。

気の置けない仲間同士、演劇話で盛り上がりました。

フルーチョには過去に3回、客演させて頂いていますが、なかなか複雑な劇団なのです。

とはいえ、旗揚げからの歴史を説明すると長くなるので省きます。

ちなみに来年、何年か振りに客演をする予定。

■フルーチョ第7回公演 「雨とレインコート」

作・演出 熊坂貢児

2009年1月29日(木)~2月1日(日) 高円寺 明石スタジオ

Image483

俺の昼飯。

明日もマチネとソワレを楽しみます。

2008年7月18日 (金)

ラムネ☆天色堂「屑星」2日目

Image479 Image480

「屑星」共演者の林竜三と、佐世保バーガーを食べに行った。

俺は好物のアボガドバーガーを。

久し振りに食べたけど相変わらずうまかった。

幸せ。

竜ちゃんとお互いの役や関係性について今一度ディスカッションをした。

台詞に無い部分を想像して、

「こんなことがあったのかも」

を話し合うのは楽しい。

Image481

最寄駅から家までの帰り道に買ったパインサイダー。

ネーミングが気に入りました。

「パイン」

って響きが、なんとなく好き。

今日は昼間に雨。

傘を持っていなかったけど、濡れるのは最小限で免れた。

新宿で用事があり、昼からぶらぶらと。

今回の公演中で唯一、昼間が空いている日だったので、良い気分転換になった。

明日はマチネとソワレを楽しみます。

2008年7月17日 (木)

ラムネ☆天色堂「屑星」初日

Image468

ラムネ☆天色堂「屑星」のゲネプロと本番の間。

楽屋の鏡前にて。

俺の鏡前の左隣は手塚けだまちゃん、その左隣は箱木宏美さん、そのまた左隣は黒崎照ちゃん(半分でごめんなさい…)。

本番前のみんなの過ごし方が、それぞれ個性的で面白い。

俺の場合、少し前だったら緊張に呑まれて、まともに飯も食えずに、

「おえ…おえ…」

と、吐き気をもよおしていた。

が、最近は図太くなったのか、ちゃんと飯を食べて馬鹿話をして、リラックスして臨めるようになった。

ただの開き直りかな。

いや、精神的に強くなったのだと信じたい。

さて本日、無事に公演初日を迎えることが出来ました。

お客さんの反応は上々。

自分としては、ほど良い緊張感と高揚感を持ちながら、そして、舞台上の相手役と客席のお客さんを感じながら、本番を楽しみました。

芝居の本番の独特な空気感が、たまらなく好きだ。

お客さんの前で演じていると、生きてるって実感が持てる。

そういうのってあまりない。

千秋楽まで、この「屑星」という作品を味わい尽くしたいと思います。

Image472

楽屋のモニター。

映っているのは舞台上です。

2008年7月16日 (水)

ラムネ☆天色堂「屑星」小屋入り

Image464_2

中野 劇場MOMOの調光室にて。

本日はラムネ☆天色堂「屑星」の搬入と仕込みと場当たりをやった。

セットを組んで、音響と照明もありでやる芝居は、やっぱり楽しい。

舞台の上に立つと、自然とテンションが上がります。

暗い舞台袖に居ると、胸が高鳴ります。

そういうふうに出来ている。

さあ、明日はゲネプロと本番だ。

つまりは初日。

この高揚感を抱いたまま、千秋楽までやって参ります。

是非、観にいらしてください。

2008年7月15日 (火)

日本のアメリ

Photo

フランスのアメリ

好きなことは、クリーム・ブリュレの焦げ目をスプーンで割ること。

ペットは金魚のクジラ。

Image462

日本のアメリ。

好きなことは、イチゴのカキ氷を食べること。

ペットはハムスターのみぃ~ちゃん。

日本のアメリは手塚けだまちゃんに似ていますが、気のせいです。

さて、ラムネ☆天色堂「屑星」は本日で稽古を終えました。

いよいよ明日は中野の劇場MOMOで搬入と仕込み。

そして明後日が初日です。

いざ!

2008年7月14日 (月)

よしえんぬ

Image456

ツヂバデルコの辻良江さん。

稽古後の池袋駅西口にて。

ロータリーに咲いていた向日葵を、良江さんがケータイで撮っていたところを、俺が撮った。

良江さんとは付き合いが長い。

初共演が8年くらい前で、俺がまだ23歳の頃だ。

共演するのは今回で5回目を数える。

1.アップアップ・プロデュース 「愛の眼鏡は色ガラス」

2.ブラザーフッド 「ザ ウインズ オブ ゴッド」

3.フルーチョ 「まばたき」

4.ラムネ☆天色堂 「受付の女たち」

5.ラムネ☆天色堂 「屑星」

が、いつも舞台上での会話と絡みが少ない。

たとえ同じ場面に出ていてもだ。

ちなみに今回もそう。

だけど仲良し。

今回もお互いの役について、色々と意見交換をしながら、稽古をしている。

信用あればこそ。

稽古場で下ネタとか馬鹿なことを言っては、良江さんに突っ込んでもらって、喜んでいる俺であります。

2008年7月13日 (日)

もうすぐ本番

暑い。

やる気はあれども、どうにも疲れてしまった日。

稽古が終わってから、座組のみんなでごはん食べていたまでは良かったが、一人になってから、どっときた。

おいおい、夏バテにはまだ早いぜ。

つーかもうすぐ本番。

俺、頑張る。

2008年7月12日 (土)

兄さんと竜ちゃん

Image452

加藤健一事務所俳優教室の先輩、片山晃也さん。

ラムネ☆天色堂「屑星」の稽古場にて。

俺たち後輩はもちろんのこと、先輩、そして師匠の加藤健一さんでさえ、片山さんのことを「兄さん」と呼んでおります。

兄さんは、それほど偉大な方なのです。

さて、どうして兄さんが稽古場にいらっしゃったのか。

その答えは…

本番を観てくださればわかります。

なんて、ベタな振りでごめんなさい。

乞うご期待。

そして本日の稽古。

これまで、どうにもしっくりとこなかった場面の突破口が、やっとのことで見つかった。

共演者、林竜三の協力を得て。

やはり持つべき者は養成所の同期。

俺たち、カトケン12期生ボーイズ。

仲良しの竜ちゃんと楽しい絡みが出来そうなので嬉しい。

Image450

稽古場に向かう道すがら、暑さに堪え兼ねて食べたガリガリ君(ソーダ味)。

2008年7月11日 (金)

ラズカルズさん「缶詰」第1話目リリース

Razcalslogo

暑い日が続きますね。

しばらくお休みをしておりましたが、webラジオドラマ番組「ラズカルズさん」が更新されました。

「缶詰」の第1話目をリリースです。

是非、お聴きになってみてください。

さて、ラムネ☆天色堂の「屑星」ですが、この3日間は通し稽古もしています。

確実に作品全体の質は高まっているわけですが、まだまだ精度を上げる余地は残されている。

なので気を抜くことなく、もっとストイックに稽古をしていこうと思いました。

そして昨日カットをした髪が、座組のみんなに大好評。

Image445

稽古場で俺の髪型を見たとたん、

「うわー!」

となったみんなのリアクションが楽しかったです。

今回の役を演じる上では見た目の説得力も必要だと、思い切った甲斐がありました。

美容師さんと、紹介をしてくれた友人に大感謝です。

2008年7月10日 (木)

人生初

Image442_2

「屑星」の稽古が早く終わったので池袋のキンカ堂と新宿のオカダヤへ。

オカダヤで目的達成。

ひと安心。

しばし新宿をぶらぶら。

そして代官山へ。

友人が紹介してくれた女性の美容師さんに髪をカットして頂いた。

自分の役と髪型のイメージをお伝えして。

美容師さんとのやりとりも含めて、とても楽しくて、ゆったりとした、素敵な時間だった。

しかも今回の髪型、人生初な感じで新鮮。

満足っす。

で、恵比寿まで歩いて、つけ麺を食べて、新宿に戻ってドンキ・ホーテで買い物。

つけ麺、すごくうまかった。

深夜には自宅で髪を染めた。

なかなか濃い、稽古後の時間を過ごしたのでした。

2008年7月 9日 (水)

充電女優

Image440

「屑星」の共演者、黒崎照ちゃん。

劇団青年座の女優さんです。

ちなみに、お名前の「照」は「アキ」と読みます。

素敵ですね。

さて、写真を良くご覧ください。

照ちゃんの頭に、なにやらコンセントが差し込まれております。

つまりは充電中。

照ちゃんは必ず充電をして、演劇エネルギーを満タンにしてから稽古に臨むのです。

芝居はともかく、アップのゲームや休憩中には漏電気味の彼女。

天然なのか計算なのか、判断がつき兼ねることもままありますが、ちょいちょいボケをかましてくるので、

「おいこら、脳味噌を通してから話せ!」

と突っ込むと、なんとも言えない笑顔で喜びます。

本番ではきっと、素晴らしい放電を見せてくれることでしょう。

どうぞ、ご期待ください。

2008年7月 8日 (火)

31歳の誕生日

本日で31歳となった。

感謝の日。

そんな誕生日の午後、友人と待ち合わせた原宿へ向かう電車の中で、なにやら異臭を感じた。

微妙にくさい。

どうやら生乾きの臭いっぽい。

一体どこから臭ってくるのだろうと、周囲を見渡してみた。

残念なことに異臭は、俺のジーパンから発生していた。

大ショック。

ジーパンを洗って脱水してから、洗濯機の中に置いてあった時間が長かったせいで、乾いてからも生乾き臭が抜けなかったのだ。

で、原宿に到着。

依然として俺のジーパンはくさいまま。

自分だけなら我慢できるが、これでは周囲の人が不快だろう。

まるで生ゴミになった気分だった。

北海道洞爺湖サミットが行われる影響で、駅周辺などでは警察官が警戒態勢を取っていた。

この臭いが、テロ的なアレだと思われたらやばいじゃないか。

異臭騒ぎが起こったらどうしよう。

などと、生きた心地がしなかった。

激しく動揺した俺はコンビニへと走り、ファブリーズを購入。

そしてコンビニを出てすぐのところで、ファブリーズをくさいジーパンに吹き掛けてみた。

数分後、友人が到着。

「くさい」

と鼻をつままれたら最悪だ。

が、おいおい。

もしかして今の俺、臭ってないんじゃないの?

すごいぞ、ファブリーズ。

生乾き臭、撃退だ。

と思ったら、昼飯を食べている最中に再び異臭が。

生乾き臭、復活だ。

当然、友人とは距離を取った俺。

そんな俺を、

「…?」

と不思議そうに見る友人。

なので仕方なく、

「くさくてごめんなさい」

とカミングアウトしてみた。

「鼻悪いから大丈夫」

と気遣ってくれる友人。

申し訳ない。

結局、夜になってから新たなパンツをゲットしたことで、異臭騒ぎは解決。

図書館に行ったり、眼鏡を新調したりもした一日。

くさかったけど、良い誕生日だった。

2008年7月 7日 (月)

恋の日のサプライズ

Image434

夕方、ごはん休憩の時には公園でリラックス。

今日は人が沢山だった。

そして、稽古場に戻るとサプライズが。

Image436

いきなり部屋が暗くなり、バースデーケーキが現れたのです。

実は俺、明日が誕生日。

先月に誕生日を迎えていた林竜三と合同で、「屑星」の座組の皆さんにお祝いをして頂きました。

Image448_4

ケーキ屋さんの店先にて。

ラムネ☆天色堂の神之田里香さんが撮ってくれた写真。

今まで何度か、誕生日サプライズを仕掛ける側になったことはありましたが、お祝いしてもらう側となったのは初めてのこと。

嬉しかったです。

皆さん、本当にありがとうございました。

さて、7月7日の七夕は「恋の日」となったそうですね。

ロマンチック。

Now

恋の日の音楽。

サニーデイ・サービス「NOW」

Photo

恋の日の映画。

ヴィンセント・ギャロ「バッファロー’66」

Photo_2

恋の日の小説。

山田詠美「ぼくは勉強ができない」

Photo

恋の日の漫画。

南Q太「クールパイン」

Photo

そして恋の日の芝居。

ラムネ☆天色堂屑星

いわゆる恋愛ものではありませんが、恋心を感じさせる場面はございます。

強烈なのが。

是非、観にいらしてくださいね。

2008年7月 6日 (日)

初アラ通し稽古と焼肉の会

Image428

夕方のごはん休憩の際に訪れた公園のブランコからの写真撮影。

Image429

ちょっと接近。

Image430

さらに接近。

Image431

共演者の林竜三です。

休憩中にも「屑星」での芝居について語り合いました。

さて、本日の稽古で初のアラ通しをした。

最初から最後まで、各場面を繋げてやれたので、自分の役の流れを確認することが出来た。

新たに試したことが良かったのか、感覚的な発見もあった。

しかし、まだまだつかみきれていない。

精進します。

Image432

稽古後にはキャストの全員で食べ放題の焼肉屋へ。

Image433

この焼肉の会を、昨日からずっと楽しみにしていたという箱木宏美さん。

ソフトクリームの機械の扱いが良くわからなかったらしく、うねうねと、とんでもないことになっていた。

しかし、今夜の食べっぷりは大変気持ち良く、まさにMVPものでした。

Image413

とある日の箱木さん。

チャーミング。

2008年7月 5日 (土)

フリーザ様

Image427

今回のキャストでは最年少の手塚けだまちゃん。

「屑星」の稽古場にて。

けだまちゃんはデビュー当時の松田聖子に似ている。

Hadashi

あとドラゴンボールのフリーザにそっくり。

36a79213aff728080262fd0194ca1c48

どちらも人から「似てる」と言われたことがあるのだそう。

けだまちゃん本人が言っていた。

聖子ちゃんはともかく、フリーザには爆笑でした。

「ほっほっほ、なかなかお強いですね」

なんて、フリーザの物真似をして、彼女をおちょくっている今日この頃。

そんなフリーザ様、いえ、手塚けだまちゃんのブログはこちら。

そして、素敵に I don't

訪問者のアクセス数が、あまりにも少なくてへこむ毎日なのだそう。

なので是非、遊びに行って、お気に入りにしちゃってください。

2008年7月 4日 (金)

その気になれる

高円寺にある諸橋孝行さんの事務所にお邪魔して、「屑星」での衣装の相談をさせて頂いた。

お忙しい中、時間を割いてくださり、本当に感謝です。

しかし衣装について考えると、役についてのイメージも湧いてくるから不思議。

大事だな、衣装。

着るとやっぱり、その気になれるもの。

助けられる。

少し先だけど髪の毛もいじる予定だから、そうしたらまた、さらに楽しくなるだろうな。

Image420

これには決まらなかったけれど、試着させて頂いた衣装。

普通に欲しくなってしまった。

2008年7月 3日 (木)

夏が来る

Image412

愛用のヘッドフォンが故障。

たぶんコードの接触不良。

買ってから4ヶ月くらいしか経っていない。

かなしい。

どこかに修理に出したら復活するかな。

それはそれとして、もう暑くなるからイヤホンを買おう。

夏が来る。

バテて痩せないように気をつけなくては。

水分補給が大事。

2008年7月 2日 (水)

ロック魂

Image407

「屑星」で共演の林竜三と、稽古場に遊びに来たウチの佐藤宙輝(ロック担当)。

竜ちゃんとチュウキは、ラズカルズの「火取り虫」で共演したことがあります。

懐かしいな。

稽古後には三人でバーミヤンへ。

飯を食って語らいました。

楽しかった。

Image405

竜ちゃんのロック魂は必見です。

2008年7月 1日 (火)

おにぎり

稽古の休憩中におにぎりを食べていたら、丸ごと床に落としてしまった。

自分でも意外なほどショックだった。

ぼろぼろと床に散らかった米粒。

しばしの間、俺は見つめ、無言で拾い始めた。

すると周りにいたみんなも、一緒に米粒を拾ってくれた。

「ありがとう」

とお礼を言ったら、何故だかちょっと泣きそうになったよ。

コンビニで買った、鮭のハラミのおにぎり。

その具は意外に大きかった。

もったいなかったので水道水で洗って食べたら、うまかった。

みんなに、

「落としたのに気にせず食べるワイルドな俺って格好いい?」

と訊いたら、ただ一人、箱木宏美さんがぼそっと、

「…うん、格好いい」

と言ってくれた。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »