« 2004年10月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月31日 (金)

大晦日の発見

夜、積もった雪の上をちょこちょこ滑りつつ歩きました。

くつ下がもう、びしょ濡れです。

なんとか家に辿り着き、コタツに滑り込んで暖を取り、年越しそばを食べながら紅白歌合戦を見ました。

紅白歌合戦なんて、見るの何年振りだろう。

まあ、全部見たわけではないのですが。

前川清って歌上手いんだなあ、知らなかったなあ、なんて感心してました。

ホント上手いっすね。

聴いてて気持ち良かった。

それにしても、まさか自分が今さら、しかも大晦日の夜に、前川清のファンになるとは思ってもみませんでした。

そういえば、前川清という歌手のことは知ってたけど、歌はちゃんと聴いたことなかった。

発見。

こういう発見って、なんだか嬉しい。

なんてまあ、前川清のことはともかく、もう今年は終わり。

前に進むのみです。

2004年12月30日 (木)

衝動

・・・!

MDウォークマンで音楽を聴きながら歩いてるせいで、しょっちゅう車に轢かれ掛けています。

道の端っこを歩くようにと心掛けてはいるのですが、寝不足の状態だと真っ直ぐ歩いてるつもりでも、いつの間にか馬鹿みたいに車道へと足を向けているのです。

フラフラと。

猛スピードで走る車が、俺の腕を、

「チッ」

とカスっていったこともありました。

「ん?」

 ↓

「・・・・・・」

 ↓

「うひー!」

クラクション、鳴らしてたんだろうなあと、走り去る車の後ろ姿を見つめながら、心の中で土下座。

というのは半分の気持ちで、あとの半分は、

「なんだよ、もっと大きく避ければいいじゃん!」

なんて、腹を立ててます。

で、しばらくの間、自己嫌悪に陥ることに。

馬鹿野郎!

自業自得にも関わらず、自分本位な俺の、馬鹿野郎!

なんて反省をしても、また同じ過ちを繰り返すのだ。

はー。

車に乗ってる人にとっては相当ムカつく奴だよなあ。

すみません、ホント気をつけます。

逆に1回だけ、横断歩道を渡っていて、明らかな信号無視に遭ったこともありました。

あの時はホントに怖かった。

車に吹っ飛ばされ、血まみれで道路に転がる自分を瞬間的に想像したものです。

そうして、「死」というやつを肌で感じたことで、

「ぐわあー!」

と、猛烈な怒りが込み上げてきました。

気がついたら、その車を全力で追い掛けていた。

「これが俺の、マグマだあー!」

わけがわかりません。

でも、そんな感じの衝動。

もちろん、ちっとも車には追いつきませんでした。

2004年12月29日 (水)

俺のメルヘン

んわお。

朝起きたら雨が降っていました。

だから、

「クル」

とは思ったけど、やっぱりきましたね。

いつ以来でしたっけ?

わからないけど、久々に見る雪、スノーは、なんだかとっても綺麗。

サラサラと舞い降りてくる真っ白な羽たち。

あははははー。

空に向かって両手を広げ、クルクルと回る、想像上の俺。

家の中で熱々のポタージュスープ(インスタント)をすすりつつ、

「あー、あー」

ってやってた、実際の俺。

だって、あんな雪の世界に俺のメルヘンは皆無ですから!

それでも、どうしても近所の郵便局に行かなくてはならず、僕にしては思いっきりの厚着をして、寒空の中に飛び出しました。

手袋が見つからなかったもんだから、凍える手で小包を抱え、溶け掛かったみぞれ雪を夢中でシャリシャリ踏んでいたら、目的の郵便局を通り過ぎちゃったりして。

シャリシャリ、結構楽しいですね。

道端に置いてあった小さな雪だるまが不細工で笑いました。

いやあ、浮かれちゃったなあ、雪。

ゲレンデマジックとはこのことだなあと、感心したり、しなかったり。

いや、感心、全くしませんでした。

で、夜には人込みのすごい新宿でpepの打ち合わせを梨紗ちゃんと、はぁこさんと。

キャスティングやチラシのことが、プロデューサーのおふたりによって着々と進められておりました。

びっくり。

なので、こちらに僕の感心を全部使い切りました。

あとは台本を、「頑張れ俺!」状態でございます。

死ぬ気で書きます。

マジで。

そして最後にひとつだけ告白を。

帰りにですね、最寄駅から自宅までの遠い道のりを、

「うー、うー」

と、歩いていたのですが、寒さのあまり、家まで我慢しきれずに、いわゆる、立ちションっていうんですか?

あの軽犯罪的な行為をですね、駐車場の隅っこでしてしまったことを、ここに告白いたします。

ホントすみません!

真っ白な雪にも、ちょっとだけ。

湯気とか・・・

すみません!

2004年12月 7日 (火)

いのち

■やたらに咳が出て呼吸するのが辛くなる。

■少しでも走ったり階段を上がったりすると息切れがする。

■息を吸うと喉が「ひゅうひゅう」と鳴る。

■煙草なんて吸おうものなら死に掛ける。

最近、ずっとこんな状態なのです。そして、こいつはどうやら、気管支炎ってやつみたいです。

思いっ切り自己判断ですが。

不安に駆られたわたくし、とりあえず医者には掛からずに、自分の症状をネットの検索サイトに打ち込んで調べてみました。

■療養上の注意事項1・・・「アルコールを摂取してはいけない」

全く問題ありません。

お酒なんていくらでも飲まずにいられます。

ものすごくアルコール成分に弱い男なので。

■療養上の注意事項2・・・「煙草は厳禁」

ええっ!

はー、厳禁かよー、どうりで煙草を吸うと苦しくなると思ったよ。

しかも、「吸い続けると不治の病となる」って、もしかして死んじゃうってことですか?

禁煙だ。

たった今から完璧に煙を禁じます。問答無用の即スタート。

えー、告白致しますとわたくし、1日に10本くらいの割合で煙草に火をつける人間です。銘柄はKENTのウルトラメンソール。

1ミリのやつ。

まあ、軽い煙草だし、本数も少ないほうだとは思うのですが、禁煙には今までに何度も失敗してるので自信はあまりございません。

情けない。

しかーし!

喜ばしいことに、今回の禁煙には具体的かつ切実な目標が生まれました。

「俺の生命を救え」

「いのち」とルビを振ってお読みになってください。

わたくし、たった今から、己の生命を救う為に戦います!

で、完全に気管支炎が治ったら、また吸います!

よーし、灰とー!

じゃなくて、

「ファイトー!」

って、書きたかったのにな。

俺は本当に書き損じが多すぎる。

「灰とー!」

なんて、なんか不吉な言葉、思いっ切り叫んじゃっててるし。

ちなみに今のところ、24時間以上は煙草を吸っておりません。

このまま完治するまで頑張るぞー!

2004年12月 6日 (月)

柱の陰からチラチラと

お、おおお、お久し振りでございます!

あのう、ご存知のお方もいらっしゃるかと思われますが、ここはしばらく、「日記」どころか「月記」としてすら機能しておりませんでした。

お恥ずかしい限りでございます。

パソコンの不具合もあったのですが、お乳のパソコン、あ、

「おニュウ」

って打ちたかったのに・・・

つまり、新しいパソコンを1年半のローン地獄と引き換えに手に入れたのちにも、わ、わたくしは、いじめられっ子の久し振りの登校のごとき気まずさにとらわれ、なかなか教室に入ることが出来ませんでした。

自分のHPなのに。

「教室ページ」でなく、「家ページ」なのに。

さまざまな方々から励まして頂いたというのに!

ここで、その励ましのお言葉を少しだけご紹介したいと思います。

■長谷川達之さんからのお言葉。

「書けよ」

■入交恵さんからのお言葉。

「毎日チェックしてるのですが」

■一倉梨紗さんからのお言葉。

「書くのやめたの?」

■日沖和嘉子さんからのお言葉。

「ラム☆天のリンクからはずしますよ?」

ありがとう!

本当に感謝しております。

涙が溢れたよ。

みんなの励ましがなかったなら、このままフェードアウトしていったことでしょう。

また日記書き仲間に入れてちょ。

只今、わたくしは来年の春に打たれる公演の台本書きに勤しむ毎日です。

以前の日記も思い出せたならば、少しずつ少しずつ、書いていきたいと存じます。

ですから、これからも時々で結構ですので遊びにいらしてくださいませ!

« 2004年10月 | トップページ | 2005年1月 »